社員ブログ

Pocket


2017年「働きがいのある会社」ランキング、第2位にランクイン!

こんにちは、4年目品質保証エンジニアの若井です。

2017年2月10日の朝、Acro社内は社内SNSに投稿された
人事マネージャーの達夫さんの投稿にわきました。

Acroquestは、Great Place To Work(R) Institute(GPTW)が実施する
2017年「働きがいのある会社」ランキング、従業員25~99名部門で第2位にランクインしたのです!

2014年4位、2015~2016年1位、そして今年が2位と
4年連続でベストカンパニーに選出されましたが、
4年間同じ取り組みを継続する「守り」の姿勢では、連続ランクインとはならなかっただろう、
というのが4年目社員のわたしの実感です。

 

Acroquestの働きがいは、
「全社員で自分たちの会社をつくっている」
「今一緒に働いている仲間で、これからも会社をつくっていく」
ということを感じながら働ける、ということに起因すると思います。

 

月イチの全社員会議、全社員で給与を決める Happy査定360、花一輪。

そのどれもが、働きがいを支える仕組みです。

 

ですが、それを漫然と続けていたのでは、
その仕組みの意義と社風は劣化するばかりだっただろうと思います。
新しい考えを持つ新入社員をどう巻き込んでいくか、
結婚・育児といったステージにいった社員たちはどう自分の会社とキャリアをつくっていくのか、
常に話し合い、試行錯誤しながらの4年だったように思います。

 

その証拠に、わたしは入社以来参加している全社員会議すべてについて、
印象に残っているできごとや議論があり、今でもすぐに
「あのMA(全社員会議)でこんな話したよね」と同期と酒を飲みながら盛り上がることができます。

 

これからも、時代の流れや社員の思う働きがいをふまえて
話し合い、Acroquestをつくっていきたいと思います。

 

これから数年は、事業転換ふくめ、Acroquestにとって変化の多い年となりそうです。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

Acroquestの働きがいを支える仕組みは、試行錯誤の歴史ふくめ
「会社を元気にする51の仕組み」に書かれています。ぜひご覧ください。