社員ブログ

Pocket


Torrentio Flow リリースの裏側

先日、Acroの新サービスであるTorrentio Flowがリリースされました。

SORACOM と連携する異常検知ソリューション「Torrentio Flow」の提供開始 ~機械学習を用いた通信パケットの分析によるリアルタイム異常検知~


簡単に言うと、IoTデバイスの通信を監視して異常検知するサービスです。

私片岡は、新人ながら異常検知を実行する部分の技術調査で関わらせていただきました。
Torrentio Flowは使用する技術が最先端かつ多岐にわたり、
クラウドの知識、IoTの知識、異常検知の知識、、、
様々なノウハウが求められるプロジェクトでした。
そのため、別々のプロジェクトから様々な知見を持った
社員が集まって行われました。
私自身も、プロジェクトを跨って駆けつけてくれた先輩社員に
質問や相談をしながら調査を進め、
また先輩社員も私の調査結果を使って実装し、不明点は聞きに来てくれました。

大変な時にはプロジェクトも横断して助けに来てくれて一つのものを作り上げる、、、
チームで働く一体感ってこういうことなのかな、と感じた数週間でした!