健康企業宣言文

当社は、従業員一人ひとりが、身心ともに健康でいきいきと働くことができる職場環境の構築を目指し、以下を宣言します。

①経営者自身が率先して、健康づくりに取り組みます
②健康作り担当者を設置します
③当社の健康課題を把握し、改善に努めます
④健康組合と連携し、健康づくりを推進します
⑤労働基準法、労働安全衛生法などの法令を遵守します
⑥健康づくりに向けて次の取組みを実施します

・食生活の改善 ・運動機会の増進 ・受動喫煙対策
・感染予防対策 ・過重労働対策  ・メンタルヘルス対策
・その他(午後3時からの体操タイム)

以上のとおり、健康宣言をいたしました。

 健康経営への取組み

全社禁煙


会社内での喫煙は本人の健康のみならず、周りの社員の健康状態をも著しく低下させます。また、喫煙を非生産的習慣と捉え全社禁煙を徹底しています。

サラダバー


自社で運営していたダイニングバーを、全面禁煙のオーガニックサラダレストランに切り替え、社員の食事改善にも取り組んでいます。

社内お菓子販売


1個100円でお菓子を社内販売しています。チョコレートやポテトチップスなどだけでなく、健康志向のお菓子もそろえています。

体操タイム


午後3時からのコーヒーブレイクには、音楽をかけて体操タイムがあります。

卓球・ダーツ


卓球台とダーツ台が常設されています。休憩時間であればいつでも利用可能で、社員の運動不足解消に役立っています。

帰ろう8ボード


残業をするには上司の許可を得て、5時までに「帰ろう8ボード」に記入する必要があり、ダラダラと残る社員はいません。