中小企業に入って日本を活性化する会規約

(基本理念)
現状の日本の学生の就活は、ほとんど大企業志向といっても過言ではありません。
わずか0.3%の大企業を目指して一直線に就活をしている学生が、まわりの99.7%の私たち中小企業にも目を向けて、本当に自分に合う就活をするようになれば、必ず、大企業にはない中小企業の良さに気付いてくれると考えています。
また、中小企業に入る学生が増えれば、必然的に日本が活性化することになるのは間違いありません。
よって、中小企業の良さを学生に理解してもらい、積極的に学生の中小企業への採用をすすめるためにこの会を設立しました。

第1章 総則
(名称)
第1条 本会は、「中小企業に入って日本を活性化する会」と称する
(事務局)
第2条 本会の事務局は横浜市港北区新横浜3丁目に置く
(目的)
第3条 本会の活動は、「中小企業の良さを学生に理解してもらい、積極的に学生の中小企業への採用をすすめる」ことを目的とする。
(活動内容)
第4条 本会は目的を達成するために次の活動を行う。
(1)各社のホームページ等に「中小企業に入って日本を活性化しよう」ロゴを明示して賛同企業であることを明記する。
(2)学生に自社の特徴のわかりやすいホームページ、Facebookを用意し、いつでも自社の特徴を説明できるようにしておく。
(3)賛同企業の職場の質をあげ、学生が大きな夢をもって働く職場と環境つくりに日々邁進する。
(4)定期的に賛同企業があつまり、実践的な対策を話あう。

第2章 会員
(会員)
第5条 本会の会員は、本会の基本理念および目的に賛同して入会した中小企業とする。
(退会)
第6条 会員は自らの意思によりいつでも本会を退会することができる。