Acroquest

はじめに

この「JaTS never ending story」では、当社のJava Trouble Shootingチームの活躍を、読み物で紹介していきたいと思います。読み物とすることで、読者の皆さんには実際のJaTS業務がどのように行われるのかを、より具体的に想像していただけると思います。

なお、作品中に登場する人物、団体、企業などは、当社と当社社員を除いてすべて架空のものです。また、システム障害の事例は、現実のものを下敷きとしていますが、特定できないように再構成してあります。
 


→ 次へ(第1話:遅すぎる業務システム)

Acroquest