「アクロ広場」をつくりたい!という一言から、オフィス全体を街のように意味つけ、「PLAZA」「CAFE」「HALL」など、ゾーンごとに名前をつけデザインを考えていきました。
様々な社内での取り組みや、文化があります。今回のご移転で更にコミュニケーションが活発になる場となるよう、そして毎日新鮮な気持ちで働けるよう、ワークスペースはフリーアドレスにしています。
また、オフィス全体の間仕切りはなるべくつくらず、開放的な空間に。柱や壁面に木目をふんだんに使い、リラックスできる落ち着いた雰囲気のオフィスに仕上がりました。

玄関を入ると、すぐに大きな標識があります。

こちらは森をイメージした会議室、フォレストです。

フォレストは洋画家 大根田さんのミニギャラリーにもなっていて、絵画をお買い求め頂くこともできます。

フォレストの壁は小さな飾り窓になっていて、ミャンマーの工芸品が飾ってあります。

こちらはセンター。入ってすぐの打ち合わせスペースです。

ここはパントリー。小さなカウンターがあり、定時後に皆でお酒を楽しめます。

本棚エリア。社員お勧めの技術書、ビジネス書などが並んでいます。

ミャンマーブランチからの土産も増えて、通称ミャンマーロード。

象の行進。ミャンマーで象は力仕事をやってくれる人間のよき相棒です。

ここはプラザ。フリーアドレスとなっていて、仕事や目的に合わせて社員が自由に席を選べます。

Acroのシンボルツリーです。社員に木陰にいるような安らぎを与えてくれます。

社内には多くの緑が溢れています。

こちらはセミナー室。ここで社員全体会議(MA)や、いきいき実践勉強会などのセミナーも行われています。

パントリーの横にはダーツ台が設置されています。

こちらは電話会議用のSkype room B、2つある時計は日本時間とミャンマー時間です。