このページで解決しない高度なJavaのシステム障害はJaTSにお任せください

2. 標準APIの利用方法に関する問題

  1. Vectorクラスのcloneメソッドが、オブジェクトのコピーとはならず、参照のままとなってしまいます。
  2. Calenderクラスに、lenientを設定していても、異常な値をsetしても例外をthrowしません。
  3. ObjectOutputStream使用中にヒープ使用量が上がりつづけてしまいます。
  4. Runtime.exec()でシェルスクリプトを繰り返し実行するとRuntime.exec()がブロックしたままになってしまいます。
  5. propertiesファイルに2バイト文字のプロパティを記述するとjava.util.Properties.load()が失敗してしまいます。またはプロパティが取得できません。
  6. Javaからシェルスクリプトを起動することができません。
  7. ObjectStreamを用いて、ファイルのReadWriteを行う際に、Write時に、1オブジェクト毎に同一ファイルのオープン・クローズを行うと、Readする際に2オブジェクト目以降が読込めません。
  8. 配列から変換したListに要素を追加することができません。
  9. ビットシフトを行ったところ、予期せぬ数値が返ってきます。
  10. URLConnectionを利用してWebにアクセスしようとしたのですが、例外が発生し、InputStreamを取得することが出来ませんでした。
  11. DateFormat.getDateInstance()で取得したインスタンスで日付文字列をパースしたところ、ParseExceptionが発生します。
  12. Listのclear()を呼んでも空きヒープ領域が増えません。
  13. FileクラスのgetAbsolutePath()メソッドを実行しても、絶対パスが返って来ません。
  14. java.util.Timerクラスに登録したTimerTaskの1つを、Thread.sleep()メソッドで停止させたところ、他のTimerTaskが実行されなくなってしまいました。
  15. java.util.TimerTaskをcancel()していないのにIllegalStateException("Timer already cancelled.")が発生してしまいます。
  16. Runtime#exec(String) で IOException が発生して、外部コマンドが実行できません。
  17. Runtime#exec()を使用すると、OutOfMemoryErrorが発生することがあります。起動しようとしている外部プログラムはごく小さなもので、それに対して十分な空きメモリはあります。
  18. java.nioを使用していると、ネットワーク切断によってCPU使用率が100%になることがあります。
  19. pingは通るのに、java.net.InetAddressのisReachable()がfalseになります。
  20. MappedByteBufferを使用していると、メモリが足りなくなります。
  21. Stringのmatches()メソッドを呼び出すとハング(hang)してしまったようで、反応が返ってこなくなってしまいました。
  22. System.getPropertyが再帰的に呼び出され、StackOverFlowになります。
  23. HashSetで取得した値を変更すると、HashSetで値が正しく取得できなくなります。
  24. getStackTrace()を頻繁に実行するとOutOfMemoryErrorが発生します。
  25. 一定周期での処理を行うプログラムを作成したのですが、指定周期どおりに動いてくれません。
  26. オブジェクトの重複チェックに時間がかかってしまいます。

8. Swing/AWTに関する問題

  1. 画面を(比較的速いスピードで)閉じたり開いたりしていると、その画面に設定されていたフォーカスが消えてしまいます。
  2. JFrameをsetEnabled(false)で使用不可にしても、その中に含まれるコンポーネントは使用できてしまいます。
  3. JButtonのフォーカスが外れていても、Enterキーを押すと、そのボタンが押されたような動きをしてしまいます。
  4. JTextField(JPasswordField)で、スクロールが開始される文字数の文字を入力すると、カーソル(キャレット)が残ったままスクロールされてしまいます。
  5. PrintJobを使用して画面印刷を試みると、うまく印刷できない(サイズが調整できない)ことがあります。
  6. JMenuBarの要素が空の画面で、F10キーを押下すると、ArrayIndexOutOfBoundsExceptionが発生してしまいます。
  7. ダイアログメッセージを改行させたい場合、JOptionPaneに改行コードの含まれる文字列を直接設定してしまうと、改行コードが文字化けして表示されてしまいます。
  8. ポップアップメニュー(カスケードメニュー)を表示させてから一度選択すると、次回選択時にNullPointerExceptionを出力し、正常に動作しません。
  9. モーダレスダイアログを表示すると、親画面が操作不能になってしまう場合があります。
  10. モーダルダイアログを表示すると、一部の画面だけでなく、表示中の全画面が操作不能になってしまいます。
  11. Solarisにて、WindowsスタイルのLook&Feelが正しく設定できません。
  12. JTreeのToolTipText表示処理にて、NullPointerExceptionが発生します。
  13. JTextFieldで入力フィールド長を超える文字入力を行うと、既存文字が上書きされてしまいます。
  14. JTextAreaにフォーカスがある状態で、TABキーによるコンポーネント間のフォーカス遷移ができません。
  15. JFrameのsetBackground()で背景色を設定しても、フレームの背景色が変更されません。
  16. JLabelのsetBackground()を利用して背景色を設定しても、ラベルの背景色が変更されません。
  17. フルスクリーン画面を表示する方法が分かりません。
  18. Java2Dを使用したアプリケーションで、HotSpotエラーが発生してしまいます。
  19. Swingでsleep時間を設定しても、sleepされずに描画されます。

11. JDBCに関する問題

  1. JDBCを使用してSQLを実行した結果のresultSetからgetObjectメソッドを使用して値を取り出す場合、実際の戻り値の型はJDBCドライバによって異なってしまいます。
  2. 同じConnectionから、Statementを使用したSQL文の発行はネストして行えません。
  3. JDBCを使用して、SQLのUpdate文やInsert文を使用する際、日付・時刻の投入方法がわかりません。
  4. ResultSetに対してgetObject()でフィールド値を取得しようとしても、nullしか返ってきません。
  5. JDBCのDatabaseMetaDataを使用したとき、テーブル情報が取得できません。
  6. 「SELECT * FROM テーブル名」を利用して取得したResultSetを更新する事ができません。
  7. OracleのJDBCドライバで、ORDER BYを利用して更新可能ResultSetを取得する方法はありませんか。
  8. ResultSetMetaData.getTableName()でテーブル名を取得することができません。
  9. JDBCを使用して、ある列のフィールド長を取得する方法はありませんか。
  10. 短時間に連続してデータベースの更新を行うとNullPointerExceptionが発生します。
  11. Oracle9i用のドライバを使用してバッチ処理を行うと意図した結果が得られません。
  12. PostgreSQL Ver7.4.2でselect処理中のinsert処理が遅延してしまいます。
  13. Jakarta Commons DBCPを利用しているとメモリ使用量が増加してしまいます。
  14. Jakarta Commons DBCPを利用するとパフォーマンスが落ちてしまいます。
このページで解決しない高度なJavaのシステム障害は、弊社のJavaシステム障害解決サービスにご連絡下さい。
アンケートフォーム

このページに掲載されていた情報は役にたちましたか?

  • とても役に立った
  • 役に立った
  • あまり役にたたなかった
  • 役にたたなかった
ご意見、ご感想

注意:本文書の内容に誤りがあり、またこの文書によって不利益を被っても、
Acroquest Technology 株式会社は一切関知いたしません。

  • 現象別Index
  • 原因別Index

Find Bugsバグ詳細

Find Bugs Bug Descriptions日本語版

RSSで更新情報を取得する

RSSとは、ホームページの更新情報を配信する為のフォーマットです。
RSSを利用すると、登録したページの情報が更新された場合に、更新情報を自動的に受け取る事ができます。

詳細

弊社小森が執筆致しました

Javaでオブジェクト指向開発

Javaプログラミング言語習得において、新人プログラマーの最初の障害は「オブジェクト指向の壁」です。
本書は、Javaのソフトウェア開発を中心に事業を発展させてきたAcroquest社の新人教育セミナーを加筆・書籍化したもので、大卒の新人に対して、ゼロからJava言語を教えてきた実績をフィードバックしています。

メールマガジン配信中

Javaトラブルシューティングのメルマガをはじめました!是非ご購読ください

詳細