• Webワークショップ
 

 HOME > WEBワークショップ > 仕事で役立つExcel講座

はじめに(最速でExcel中級者になろう)

この「仕事で役立つExcel講座」では、Excelを便利なツールとして活用し、作業を効率アップできるようにします。
本講座は、特に相対参照/絶対参照、条件付き書式、VLOOKUP関数、ピボットテーブルを中心に、初級者がつまずきやすいポイントに絞っています。
そして、実例とともに学べる構成になっています。

細かい機能の説明よりも、「とりあえず手を動かして、自分で触って体で覚えろ」がコンセプトです。
Excelの「機能」を知識として覚えるのではなく、各機能を利用するときの「考え方」のエッセンスを身に着けてもらいたいからです。
エッセンスを理解すれば、自分でカスタマイズしたり、データ数が増えたときのパフォーマンス改善するときもスムーズでしょう。

想定している読者は、「Excel初級者から脱して、次のステップに進みたい社会人・学生のExcelユーザ」です。

 ・仕事で役立つExcelの使い方を手っ取り早く学びたい若手技術者
 ・Excelを使って、研究/実験データの収集、分析をしている理系大学生

達成目標は、次の通りです。

 1.ビジネス/学業でExcelを使うときの考え方を理解する。
 2.利用する場面ごとのExcelの機能を実際に手を動かしながら身につける。
   例)データの集計したい
   例)大量のデータから検索したい

Excelを自由自在に使えるようになり、日々の作業をスピードアップできるようにしていきましょう!

~ なぜ、ビジネスでExcelを使うのか? ~

Excelには、様々な人が、様々な場面で利用できるように、たくさんの機能があります。
しかし、仕事・学業で使うときに、役に立ち、良く使う機能は限らています。
実際に仕事でExcelを使う場面を考えてみましょう。

実際に仕事でExcelを使う場面

これらのことから、Excelを使う理由は、3つに絞られます。

No. 理由 Excelの機能
1 データの集計、分析を効率よくできるから。 ピボットテーブル
2 大量のデータから必要なデータを効率よく検索できるから。 条件付き書式
VLOOKUP関数
3 さらに、上記を行うためには、データの参照を行う必要がある。 相対参照/絶対参照

検索ならVLOOKUP関数、集計ならピボットテーブルと考えて間違いありません。
つまり、上の4つの機能を自由自在に使えるようになれば、作業の効率を上げることになるのです。

さらに、講座の中では、上の4つの機能以外にも、中級者が知っていると便利なTipsを紹介しています。
この講座を読み終えるころには、あなたのExcel脳が鍛えられていることでしょう。

では、さっそく、次の章から、具体的な学習に入っていきましょう。

→ 1章 九九の表の作成