WEBワークショップ

若手エンジニアの道

注 意:
本文書の内容に誤りがあり、またこの文書によって不利益を被ってもAcroquest Technology 株式会社は一切関知いたしません。


Acroquest HOME > WEBワークショップ > 若手エンジニア成長の道

【0章】はじめに 

学生の皆さん、SEなり立ての皆さん、こんな経験したことありませんか?

  • IT業界を目指そうにも、何を学んでおいたらいいのかわからない
  • 各技術のみの情報は見かけるが、どの年次で 何を身に付けておくかの方向性がわからない
  • 現在の自分はどの程度なのか、客観的なレベルがわからない。

私自身、学生の頃には上記のことは全く知りませんでした。
SEになった今、これまでに学んできたことをこの場で共有しようと思います。

私自身、至らない点が多くありますが、今まで経験してきたことから、
「こうするだけで80点のSEになれる」成長の道を紹介していこうと思います。
これからIT業界を目指そうとしている方、
あるいはSEとして勤めて数年の若手の方向けに、ぜひ読んでいただければと思います。

若手エンジニア成長の道(概要)

若手エンジニア成長の道として、話を大きく2つに分けます。「1〜3年目」と「4〜6年目」です。
それぞれ、各年次で「役割」、そのために必要な知識、スキルを身に着ける「書籍」、それらを満たした時に達成できる
保有「資格」についてマッピングしたものが以下になります。
年次毎に与えられる役割、身に着けるスキルが変わっていくのがわかると思います。

年次毎の役割とスキルマップ

→ これだけは知っておけ!SEの常識