> HOME > Webワークショップ > 出版情報

出版情報

Acroquestは、Web上でのJavaトラブルシューティング、Java講座、Javassistのドキュメント翻訳等で好評を頂いてきました。Acroquestは培ったノウハウを、Web上の記事だけではなく、書籍の形でも世の中に提供しています。質の高い教育システムと高い技術力に裏付けられた充実した書籍ばかりです。 独習用、教育用に是非お使いください。 Amazon

出版・執筆書籍 一覧

Acroquestが出版・執筆した書籍の一覧です。

なぜ、あなたはJavaで
オブジェクト指向開発ができないのか
著者:小森裕介 2004年12月02日発売
A5判/296ページ ISBN:4-7741-2222-X
技術評論社 
定価2,289円(本体2,180円)

世の中には様々な入門書が溢れていますが、オブジェクト指向を初めて学ぶ人が、その考え方をすんなりと理解できるような教材はなかなか少ないのではないでしょうか。 本書は「オブジェクト指向の根本的な考え方」を、読者の皆さん自身が実感をもって理解できるように書きました。

著者からのメッセージ

「Java/オブジェクト指向って、やっぱりわかりにくい!」そう思っている人はいませんか?

オブジェクト指向が開発現場で一般的に利用されるようになって、もう数年になります。世の中には様々な入門書が溢れていますが、オブジェクト指向を初めて学ぶ人が、その考え方をすんなりと理解できるような教材はなかなか少ないのではないでしょうか。

入門書で勉強して「なんとなくわかった」気になっても、実際にオブジェクト指向で開発ができるレベルにまで理解を深めるには大きな隔たりがあると思います。本書は、この隔たりを少しでも取り除きたいと思って執筆したものです。

本書ではよくある入門書に書かれている、一般的な文法事項は細かく説明していません。その代わりそれよりも重要なこと、つまり「オブジェクト指向の根本的な考え方」を、読者の皆さん自身が実感をもって理解できるように書きました。

以下のような人には特にお勧めしたいと思いますので、ぜひご一読ください。

 ・C言語など非オブジェクト指向言語の経験者で、これからJavaを学ぼうとしている人
  ・オブジェクト指向の勉強に取り組んでいるが、なかなか理解できずに困っている人

Windows
PowerShell宣言!
著者:吉岡 洋 2007年3月28日発売 
A5判/296ページ ASIN: 4797340274
ソフトバンククリエイティブ 
定価2,520円(本体2,400円)

Vistaと合わせて登場した新コマンドシェル環境「PowerShell」。 今後、Windowsを運用管理する際に必須となるWindowsコマンドシェル環境を、基本的なコマンドから最先端の機能まで多数のサンプルと共に紹介しています。

著者からのメッセージ

私がPowerShellを初めて知ったのは、PowerShellがまだ「Monad」というコードネームで呼ばれていた2005年の夏です。当時から海外ではMonadに着目している技術者が多く、活発に議論されていました。ところが、日本語の情報ソースが皆無だったため、日本では全く知名度がなく、メディアに取り上げられることもほとんどありませんでした。

しかし、2006年11月、日本語ドキュメントを携えたPowerShellの正式版が遂にリリースされました。ようやく、PowerShellが国内で注目される下地ができたのではないかと思います。

本書では、少しでもPowerShellとその可能性を認知してもらおうと考えて、利用頻度や難易度に囚われずに様々なサンプルを用意しました。本書をきっかけにして、PowerShellを始めてみるユーザが増えてくれると嬉しいですね。