イベント情報

ミャンマーで開催された国際カンファレンスの基調講演に当社エンジニアが登壇

Pocket


〜国際的なエンジニアを育てているアクロクエストの社風や技術、教育などを紹介~
アクロクエストテクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:新免 流、以下「アクロクエスト」)は、2019年8月17日(土)に、ミャンマー連邦共和国の「Technological University, Kyaukse(チャウセ)」で開催された科学技術に関する国際カンファレンス『2nd University Conference on Science, Engineering and Research(UCSER)』の基調講演に当社の品質保証エンジニアであり、現在ミャンマー支社でBranch Administratorを務める若井が登壇し、IT技術の概要やその発展を担うエンジニアに必要な要件について講演したことをお伝えします。

 

 

◇イベント概要

『2nd University Conference on Science, Engineering and Research(UCSER)』は、ミャンマーの大学関係者以外でも、オープンに論文を提出し、発表ができる国際カンファレンスです。2019年8月17日(土)に国際カンファレンスとしては初の開催となり、その基調講演に当社ミャンマー支社のアドミニストレーターである若井が登壇いたしました。

 

◇基調講演内容

基調講演のタイトルは、「Engineer’s Requirements for Technology Development」。発展を続けるIT技術の概要と、その発展を担うエンジニアに必要な要件をテーマに、当社若井が英語で講演をいたしました。

国際的に認知されるエンジニアを何人も育てあげたアクロクエストのオープンな社風、徹底した技術・チームワーク教育のご紹介を軸に、ミャンマーのエンジニアの方々に、直近の噂や金銭欲等に振り回されたり、現状のスキルに満足したりすることなく、さらに上のレベルを目指して教育を受け、成長する姿勢とスキルを身に着けてほしいとお伝えしました。

 

 

◇登壇のきっかけは?

機械学習、IoTといった最先端技術を扱う優秀なエンジニアを、日本国内だけでなく、ミャンマーでも育て上げてきたアクロクエストの実績をご評価いただき、ミャンマーのトップクラスの大学「Yangon Technological University」より、国際カンファレンスとなって初の基調講演者にふさわしい、と御推薦をいただいたことが、登壇のきっかけとなりました。

講演後には、TU Kyaukseの学長様より、以下のお言葉をいただいています。

「技術発展をリードするエンジニアに必要な要件は、技術力だけでなくチームワークといった人間性であり、それを育てるための教育が必要という点に共感した。まずは教師側から教育したい。」

これからもアクロクエストは、技術・文化の交流を通じて国際社会の発展と平和に貢献してまいります。

 

 

◇『2nd University Conference on Science, Engineering and Research(UCSER)』について

開催日:2019年8月17日(土)
場所:Technological University, Kyaukse(チャウセ):ミャンマー連邦共和国
参考Facebookページ:https://www.facebook.com/University-Conference-on-Science-Engineering-and-Research-ucser-619134655138573/

 

<本件に関するお問い合わせ>
アクロクエストテクノロジー株式会社 広報担当/白井智子(しろいさとこ)
TEL:045-476-3171
TEL(営業・広報 直通):045-330-9400
FAX:045-476-4171
E-MAIL(営業・広報 直通): acrosales@acroquest.co.jp