プレスリリース

Acroquest と Elastic が提携 「Elasticsearch」活用し データ分析で「未来予測、異常検知機能」実現へ 2016 年 3 月中に経営・セキュリティ脅威可視化新サービスに機能追加を目指す

Pocket

BVD

システムコンサルティング事業を展開するアクロクエストテクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:新免流)は、2015年10月よりElastic社(本社:オランダ アムステルダム、代表取締役:Steven Schuurman)と提携することをお知らせします。
本提携内容は以下の通りです。

1. 当社によるElastic社製品「Elasticsearch」(注1)の代理販売(リセラー契約)
2. 当社によるElasticsearch導入コンサルティング/技術支援サービスの開始
3. 当社「ビジネスバリューダッシュボード構築サービス」(注2)におけるElasticsearchの活用

本提携をもって、当社はElasticsearchに代表されるElastic社の提供する製品群を活用したサービス・機能開発を、2016年3月中の提供開始を目指して進めてまいります。
また、その内容を2015年12月16日開催のテクノロジーカンファレンスelastic{on}にて実演いたします。

■ 関連リンク

ビジネスバリューダッシュボード構築サービス URL : https://www.acroquest.co.jp/bvd/
elastic{on} URL : https://www.elastic.co/elasticon/tour/2015/tokyo

 

【背景】

当社は長年、高速鉄道や空港等の集中監視制御システムを開発してまいりました。集中監視制御システムは、高可用性のもと、大量のデータを高速に処理するという要件を課せられており、当社はビッグデータのリアルタイム処理ノウハウを培ってまいりました。
そのノウハウをもとに、システム監視・分析のノウハウを活かしたパッケージソフトウェアとしてアプリケーション性能管理ツール「ENdoSnipe」を提供しており、2015年9月にはSaaSサービスとしての提供も開始しております。

一方、大量のデータを蓄積し処理するミドルウェアとしてはHadoopが有名ですが、ElasticsearchはHadoopと同様に大量のデータを分散して蓄積する能力はもちろん、全文検索機能や強力なデータの検索/集計API等、データを分析、活用するプラットフォームとして、他のミドルウェアを凌駕する機能を備えています。

当社のノウハウとElasticsearchのポテンシャルを組み合わせることで、高度な分析によるビジネス可視化が実現できることから、提携に至りました。

【今後の取り組み】

当社は今後、以下の取り組みを進めてまいります。

1.Webサイトの速度可視化/品質可視化の実現
Webサイトのコンテンツやユーザの端末、ネットワーク速度による応答時間の差異の可視化、コンテンツの品質可視化を実現し、問題点の絞り込みを容易にすることで、ユーザの快適なエクスペリエンスの実現とWebサイト運営者の収益向上を支援いたします。

2.機械学習を活用した需要や収益の未来予測や異常検知の実現
Elasticsearchの備える強力な検索/集計機能を利用して、高度なデータ分析による「未来予測機能」「異常検知機能」を実現し、当社の「ビジネスバリューダッシュボード構築サービス」に追加いたします。

「未来予測機能」により、顧客動向からの収益予測やレベニューマネージメントによる収益変化シミュレーションなどが可能になります。また、「異常検知機能」により、収益性の急激な変化検出や、不正アクセスの検出等、未来予測から外れた変化をいち早く検出することが可能になります。

3.Elasticsearchサブスクリプション販売/導入コンサルティング/技術支援サービス
「Revealing Insights from Data」の言葉が示す通り、Elasticsearchは全文検索機能や多様なデータ検索・集計機能を通じて、企業の統合されたデータから知見を引き出す手段を提供いたします。

また、大規模システムでのElasticsearch活用には、Elastic社の提供するコマーシャルプラグイン(Marvel, Watcher, Shield)が非常に有効であり、その活用にはElastic社の支援が欠かせません。
当社はこれまで培ったノウハウとElastic社とのパートナーシップを活かし、Elasticsearchの導入に向けてのコンサルティングや技術支援サービスを展開してまいります。

これら卓越した運用能力「Operational Excellence」実現のコアソリューションを提供することで、ユーザ企業様に、変化の激しいビジネスシーンを勝ち抜くための支援を行ってまいります。


【注釈】

(注1)Elasticsearch : FacebookやNetflix社等著名な企業が導入していることで注目を集めている全文検索エンジン。

https://www.elastic.co/jp/

(注2)ビジネスバリューダッシュボード構築サービス : システム性能を可視化し、システムがビジネスに与える影響を把握可能とするダッシュボード構築サービスです。本サービスを導入することで以下が実現されます。

・システム状況に疎遠であった経営者・事業担当者でも、ITシステムがビジネスに与える影響を掴むことが可能

・経営状況を可視化することにより、経営者とIT部門間の円滑なコミュニケーションが可能

・システム状況が経営に与える影響を可視化することにより、的確なIT投資やビジネス改善を進めることが可能

【Elastic社について】

「Elasticsearch」、「Logstash」、「Kibana」の3つのオープンソースプロジェクトを開発・支援しているソフトウェア企業です。
Elasticsearchのコマーシャルプラグイン(Marvel, Watcher, Shield)の開発・提供も行っています。任意のソースからデータを収集し、リアルタイムで検索・分析・可視化することでお客様がデータから価値を見いだすことをサポートしています。株式市況データからTwitterストリーム、Apacheログ、WordPressブログに至るまで、Elastic製品はデータ活用の可能性を広げ、その全体像を明らかにすることで新たな価値をもたらします。

【アクロクエストテクノロジーについて】

「テクノロジストチームとして、ビジネスの革新的価値創出に挑戦する」をビジョンとする創業24年のソフトウェア企業です。
主な事業内容は以下の通りです。

・IoTプラットフォーム「Torrentio

・解決率100%トラブルシューティングサービス「Java Troubleshooting Service

・事業担当者とIT部門のコミュニケーションを可能とする「ビジネスバリューダッシュボード構築サービス」

・アプリケーションパフォーマンス管理(APM)オープンソースソフトウェア「ENdoSnipe

・ミャンマーDMPを活用した進出支援「ミャンマーマーケティングサービス


2012年にはミャンマーに支社を開設し、現地にて「ミャンマーマーケティングサービス」や技術教育機関との共同教育支援活動を行っています。
また、アイデアを加速する企業風土が特長で、Great Place to Work(R) Institute Japanが実施する「2015年版働きがいのある会社」ランキング(2015年2月13日発表)にて、第1位を獲得いたしました。

さらに、Great Place to Work(R) Instituteが本年度初めて発表した「アジア地域における働きがいのある会社」ランキング(2015年2月5日発表)においても、8カ国900社以上の中から「ベストカンパニー賞」を受賞しております。

人を大切にする経営学会(代表:法政大学坂本光司)主催の第5回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査委員会特別賞も受賞しました。

【会社概要】

会社名:アクロクエストテクノロジー株式会社
代表者:代表取締役 新免流
所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-2 友泉新横浜ビル 5階
事業内容:パッケージ開発・販売事業、コンサルティング事業、システム開発事業、ミャンマーマーケティングサービス
URL:https://www.acroquest.co.jp/

 

<本件に関するお問い合わせ>
アクロクエストテクノロジー株式会社 広報担当/白井智子(しろいさとこ)
TEL:045-476-3171
TEL(営業・広報 直通):045-330-9400
FAX:045-476-4171
E-MAIL(営業・広報 直通): acrosales@acroquest.co.jp