技術情報

Interface 500号記念ワークショップ『コンピュータ・サイエンス&テクノロジの未来』にて、当社の速川・山本が登壇しました。

Pocket



 システムコンサルティング事業を展開するアクロクエストテクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:新免流)の速川徹(ソフトウェアプラットフォームディヴィジョン テクニカルコンサルタント)・山本大輝(顧客価値創造部門 データアナリティクスエンジニア)が、2019年2月15日(金)に開催された「Interface 500号記念ワークショップ『コンピュータ・サイエンス&テクノロジの未来』」(主催:CQ出版社/Interface)で講演を行いました。

 

【講演内容について】
 Raspberry Pi上のAIで、カメラ画像中に猫が写っているときだけTwitterに画像を投稿する「AI猫カメラ」を開発しました。無料公開されている学習済みのモデルを利用してなるべく簡単に作る方法や開発してわかった課題の対処方法について、初級者向きに解説します。さらにRaspberry Pi上での運用やTwitterとの連携、さらに学習済みモデルを改良する技術である「ファイン・チューニング」やエッジにAIを載せる勘所などについて解説しました。

 

【Interface 500号記念ワークショップ『コンピュータ・サイエンス&テクノロジの未来』概要】
日時:2019年2月15日
主催:CQ出版社/Interface
会場:秋葉原コンベンションホール
HP :https://it.cqpub.co.jp/tse/201902IF500/

 

【登壇概要】
時間:2019年2月15日(金) 14:10 – 15:10
テーマ:学習済みのモデルで作る「AI猫カメラ」

 

<本件に関するお問い合わせ>
アクロクエストテクノロジー株式会社 広報担当/白井智子(しろいさとこ)
TEL:045-476-3171
TEL(営業・広報 直通):045-330-9400
FAX:045-476-4171
E-MAIL(営業・広報 直通): acrosales@acroquest.co.jp