技術情報

<マイクロサービス時代の Elasticsearch on Azure による運用監視>をテーマにセミナーを開催

Pocket


~7月18日(木)、日本マイクロソフト主催セミナーで当社が技術解説~

アクロクエストテクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:新免流)は、7月18日(木)13時より、日本マイクロソフトが開催するセミナーで、運用監視をテーマに『Microsoft Azure』上で、どのように運用監視基盤を運用・改善していくかを解説いたします。

 

◆概要

クラウドを活用したマイクロサービスアーキテクチャやサーバレス環境が一般的になるにつれて課題となるのは、分散化が進んだシステムを統合的に運用監視できる仕組みです。

クラウドの仕組みとして、このような課題に対応するためのソリューションが提供されており、Azureでは、Azure Monitor があります。

一方でシステム全体で見たときには、オンプレミスのシステムや、複数のクラウドを活用しているなどの背景があり、それらを統合して、同一のソリューションで構築することにはメリットがあります。

Elasticsearch は統合的な運用監視基盤を構築する上で必要となるログ、メトリクス、APM、サービス監視といった全ての機能を備えており、その柔軟性により段階的に運用監視基盤を構築し、範囲を拡大させていくことが可能です。

本セミナーでは、Elasticsearch をベースにした運用監視基盤を Azure 上に構築し、段階的に運用監視基盤を運用・改善するためのスタートさせるための基本についてご説明します。さらに、実際の構築や運用サービスまでもトータルに含んだソリューションである ENdoSnipe Observability をご紹介します。

 

※ アジェンダ

1. Microsoft Azure の概要 ( 30 分 )
2. マイクロサービス時代の Elasticsearch on Azure による運用監視 ( 80 分 )
 ・Elasticsearch の紹介
 ・Azure Monitor について
 ・統合運用監視基盤の目的
 ・ログ、メトリクス、APMの統合
 ・今後のステップ
3. Q&A ( 10 分 )

 

<講師>
塚本 修一 氏
 インサイドセールス事業本部
 インテリジェントクラウド技術本部
 日本マイクロソフト株式会社

村田 賢一郎
 顧客価値創造グループ
 アクロクエストテクノロジー株式会社

 

※ リンク

・マイクロサービス時代の Elasticsearch on Azure による運用監視 [セミナー] 東京開催(日本マイロソフト)
https://www.microsoftevents.com/profile/form/index.cfm?PKformID=0x7193306abcd

 

<本件に関するお問い合わせ>
アクロクエストテクノロジー株式会社 広報担当/白井智子(しろいさとこ)
TEL:045-476-3171
TEL(営業・広報 直通):045-330-9400
FAX:045-476-4171
E-MAIL(営業・広報 直通): acrosales@acroquest.co.jp