技術情報

『Azure Cognitive Searchの日本語文書の企業内全文検索・実践』ウェビナーを開催

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

~11月26日(木)日本語文書の全文検索の「実践」をテーマに当社エンジニアが解説~

アクロクエストテクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市・代表取締役:新免流、以下、アクロクエスト)は、当社顧客価値創造グループの村田賢一郎が、日本マイクロソフト株式会社と11月26日(木)に開催するオンラインセミナー(ウェビナー/Webinar)のスピーカーとなり、Azureが提供するフルマネージドな全文検索サービス『Azure Cognitive Search』ソリューションの日本語文書での利用方法と課題へのアプローチについて解説します。

 

◆概要

今回の『Azure データ分析ウェビナー:Azure Cognitive Searchによる日本語文書の全文検索実践』は、日本時間2020年11月26日(木)12:00~13:00に日本マイクロソフト株式会社と開催いたします。

企業活動の中で扱うデータの多くは、自然言語で書かれたテキストデータです。データ形式はOffice文書やPDF、画像、データベース保存データなど多種多様です。企業はこれらのデータを効率よく活用することで業務に変革をもたらし、新しい価値を創造できるようになります。

この変革に最適な全文検索ソリューションが「Azure Cognitive Search」です。全文検索機能にくわえて、データを収集するインデクサーやAIを活用したテキストデータに対するエンリッチメント(情報付与)機能があり、データの収集、価値抽出、検索と一連の仕組みが揃っています。

そこで、本ウェビナーでは企業内の日本語文書に対し「Azure Cognitive Search」を利用方法と課題へのアプローチについて解説します。

本ウェビナーのスピーカーは、アクロクエスト顧客価値創造グループ・シニアマネージャーの村田 賢一郎が務めさせていただきます。

企業の価値創造に役立つ<全文検索エンジン>の実践活用に興味をお持ちの方は、ぜひ、ご参加ください。

 

[Azureデータ分析ウェビナー] Azure Cognitive Searchによる日本語文書の全文検索実践
https://info.microsoft.com/JA-AzureAnlyt-WBNR-FY21-11Nov-26-AnalyticsAI-SRDEM46013_LP01Registration-ForminBody.html

日時:2020年11月26日 (木) 12:00 ~ 13:00
場所:上記URLでご確認ください。
参加登録方法:上記URLより参加登録をしていただけます。

 

<アジェンダ>
・Azure Cognitive Searchの紹介
・セットアップ
・インデクサーによるデータの登録
・検索の基本
・日本語文書の検索
・日本語文書を扱う場合の課題とアプローチ

 

<スピーカー>
アクロクエストテクノロジー株式会社・顧客価値創造グループ・シニアマネージャー
村田賢一郎

 

<本件に関するお問い合わせ>
アクロクエストテクノロジー株式会社 広報担当/白井智子(しろいさとこ)

アクロクエストでは「新型コロナウイルス感染症」対策として、オフィスをクローズし、リモートワークを実施しております。
この措置に伴い、現在電話でのお問い合わせは休止させていただいております。
本件に関するお問い合わせは、メールまたはお問い合わせフォームにてお願いいたします。

TEL:045-476-3171
TEL(営業・広報 直通):045-330-9400
FAX:045-476-4171
E-MAIL(営業・広報 直通): acrosales@acroquest.co.jp

お問い合わせフォーム
 https://www.endosnipe.com/contact-form