お客様

株式会社竹中工務店様

概要
竹中工務店様では、建設現場をIoT化するプラットフォーム「TSUNAGATE(ツナゲート)」の開発・運用を行っています。「TSUNAGATE」は、電力線を使って通信を行うことができるPLC (Power Line Communication:電力線通信)技術を活用し、建設工事で使用する「仮設電気配線」を使って通信網を構築できるIoTプラットフォームです。「TSUNAGATE」を導入することで、建設現場内にIoT環境を構築でき、さまざまなICTツールをクラウドから管理・操作することができるようになります。

参考:
https://www.takenaka.co.jp/solution/future/tsunagate/

 

Acroquestは、このTSUNAGATEの機能のひとつとして、建設現場に対して、リモート音声アナウンスを可能にする機能の実現をご支援させて頂きました。

本機能により、ネットワーク通信環境が整っていない建設中の現場でも、チャットサービスと連携した自動音声放送や、災害発生時などに利用可能な緊急のリアルタイム音声放送などを、リモートから簡単に行えるようになりました。

また、本機能は、AWSのAIサービスを活用して構築しており、短期間で実現することができました。
 

ポイント

  • Amazon Polly を利用して、テキストを音声データに変換し、チャットサービスとの連携や、スケジュール実行による自動音声放送を実現
  • Amazon Kinesis Video Streams WebRTC を利用して、リアルタイム音声放送を実現

 

 

お客様の課題

  • 全国各地の建設現場における各種放送を効率的に行えるようにするために、リモートで操作可能な音声放送を実現する必要があった。
  • 音声の録音・再生による放送だけではなく、テキストから自動で音声を生成し、自動放送をする必要があった。
  • チャットサービス連携や、緊急時の連絡など、複数の方法で音声放送を実現する必要があった。

ご提案・実施内容
AWSのAIサービスや音声ストリーミングサービスを利用し、運用の手間がかからず、かつ、低コストで実現できる構成をご提案し、音声放送のサービスを実現しました。

具体的には、以下の内容を実現しています。

  • Amazon Polly を利用して、テキスト→音声の変換を行い、チャットサービスとの連携や運用者が指定したテキストを、遠隔地の建設現場で、自動音声放送を行えるようにしました。
  • Amazon Kinesis Video Streams WebRTC を利用して、災害発生時などに利用する、リアルタイム音声放送を実現しました。

導入結果
テキストを指定するだけで、リモートから建設現場に自動で音声を流せるようになり、全国の各建設現場での対応が容易になりました。

また、必要に応じてリアルタイム音声放送を活用することで、緊急度の高い連絡も行えるようになり、現場での迅速な対応が可能になりました。

関連情報
株式会社竹中工務店
建設現場をIoT化「TSUNAGATE」