大規模ネットワーク監視システムの刷新で、既存の200倍以上のスループット性能を達成

Pocket

お客様
大手テレコムキャリア

概要
約100万台存在するネットワーク機器/サーバから、常時通知されるイベントデータをストリームデータ処理で収集・分析することを実現しました。
これより、大量のイベントデータをリアルタイムに処理しつつ、ネットワークの障害検知や障害の要因判定を可能にしました。

ポイント

  • Apache Storm を利用して、秒間数万イベントをリアルタイムに処理
  • 既存の200倍以上のスループット性能を達成し、ボトルネックを解消


お客様の課題
既存のシステムでは、増え続けるネットワークトラフィック、ネットワーク機器に対して、性能的に限界となる状況でした。

ご提案・実施内容
大量のデータをリアルタムに処理する分散ストリームデータ処理を導入し、高性能・高信頼性を達成するためのアーキテクチャの検討・実現をしました。

導入結果
当初の要件では、従来の100倍のスループット性能でしたが、同等のハードウェア構成で、従来の200倍の性能を達成することができました。
それにより、ビッグデータとして増え続けるトラッフィクや、機器からのイベントデータも、遅延なく処理することが可能になり、障害発生時にも迅速に対応・復旧することを実現できました。

一覧に戻る